●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。

ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2012年10月08日

20121008「涼しさと」

最近ようやく涼しくなりましたが、
なんだか微熱が出やすくて、しばしば身体が痛かったりします。

今日は雑記です。

涼しくなってから言うのもなんですが、今年好きになったアイスは爽の抹茶バニラ。
でも人気がないのか、ローソンストア100でしか見ません。スーパーにはないんです。
まあそんなもの買ってるとどんどん生活費がかかってしまうし、
涼しくなったのでもうそろそろ控えます。

控えるといえば、iPhoneのゲームがあまりにくだらなくて、ついにやめました。
なんか気分転換にもならいんですよね・・・。どれとは言いませんが。
まあ触れるだけだと操作にも限界がありますからね。しょうがない面もありますが。
やっぱりもうちょっとじっくり頭を使うとか、創作的であるとか、
どうせやるならそういうゲームをやりたいですね。

気分転換といえば、またニコ生始めようかなと思います。
とりあえず地図枠限定で。つまり、地図を見て喋るだけの放送ですね。
あんまりなかったんじゃないでしょうか。
でもなかったことやっても人が来ないというのは前も嫌というほど体験したので、
あまり気分転換にもならないかもしれません・・・。
まあひとりごとでもいいんですけどね。声出す機会と割りきって。

自分だけがやるようなことは、結局誰も興味持たないことって場合が多いですよね。
個性は武器になると言う人もいますけど、人のいないとこで素振りが大半なんじゃないかと(笑)
商店街めぐりとかも、全然興味持たれないですからね、いまだに。
自分のやったことには自分なりの自信はあるんてすが、他人のウケはわかんないですね。


posted by しかすけ at 23:52| 日々の記録'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

20121005「出ました」

ついに出たんです。電子書籍。

ten2005-1.png

写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』というタイトルです。
サンプルも上記ページから行けます(自サイトに置いてるんだけど、一応DLサイトを閲覧してほしい)。
昔撮った写真を50枚ずつ出していく予定です。
まああんまり1冊に詰め込むのも大変ですんで・・・。

商店街以外の企画も本にしていくつもりだけど、
とりあえず練習も兼ねて商店街歩行という財産を切り売りしていく予定でいます。よろしく。


前に書いたように、週1冊、30−50ページくらいのものを作るっていうのは可能だと思うのです。

構想1日…企画、ページ割りを決める。

取材・執筆4日…写真を撮り、加工。文章を流し込む。天候などでダメだった時は過去のもので。

アップと宣伝1日…DLサイトに載せたあと、各ブログの宣伝バナーを更新、その他TwitterやSNSでの宣伝。

ていう流れでやっていくのは可能かなあ。まあ、ちゃんとそこそこ売れればですが。
有料メルマガと違って、同じ相手に同じテーマでやらなくていいのが逆に良いと思うのです。
あとはいい写真やコピーでうまく宣伝できたらいいですね。
posted by しかすけ at 23:27| 日々の記録'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

20121004「仕事」

こんばんは。資金の目減りに怯えるしかすけです。

個人的に、「仕事をください」という言葉は、実はあまり乱発はしたくないんです。

仕事しますよというポーズは必要なんですが、
「仕事求めてるのに仕事がない人」のイメージになるよりは、
違う形のアピールのほうがいいんじゃないかなあと思うわけです。
それは経験や知識を形にして証拠とするとか、
自分で稼ぐ方法を見つけていくとかですね。

そもそもこの歳で仕事ができる人は、仕事くださいなんて度々言う必要はないと思われます。
すぐに必要としてくれる人がいるでしょうからね。
もちろん仕事ができる全ての人がそうだ、とは思わないですが。
いくら言っても仕事がない人は、実際にやらせてみたらどうかはともかく、
事前情報からは仕事できない人だと思われていると解釈できる。

今は特に、人を育てるという余裕があんまりなくて、
「すぐに商品価値がある」ことが求められがちですよね。
厳しいですけど、その仕組み自体はすぐには変えられないことです。
まぁ、実際は価値の出る人がそうそう市場に出てきたりしないとは思いますが。

そういうわけで、自分も「形」を持ちたいなあと思うわけです。
こういうブログじゃなくて、経済活動的な形ですね。
posted by しかすけ at 22:00| 日々の記録'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

20121003「じうがつ」

あっという間に10月。
ホットペッパー掲載から1ヶ月が経ってしまいました。
今のところ、特にこれといって何もなかったですね。

いまは自主制作の電子書籍を作ってます。PDFですが。
近々販売します。まず10冊くらい売れたらいいなあ。
で累計で1本あたり100冊にいけばOKという感じで考えてます。
とりあえず「写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編1・2」を作ります。
よろしくです。
もちろん散策家・商店街観察家のお仕事も募集中なのは変わりません。


最近は節約のためにあまり都内に出歩いていません。
買い物も2日に1回。
自分を雇うところがあるのか知りませんが、生活のために仕事もぼちぼち探してます。
posted by しかすけ at 23:59| 日々の記録'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

20120922「秋分の日」

日記はお久しぶりです。他のブログは割と更新してます。
特に「東京23区・商店街歩行見聞録(仮)」は順調に書き進めています。
やや堅い文章だけど目を通していただけたら嬉しいです。今日は更新してないですが。
http://tokyo-syoutengai.seesaa.net/article/291908069.html

あとはKBK・水路・神様・掲示物の4ブログは毎日か数日置きに更新してますので、
気になる方は週1でも見ていただけたらと思います。
しかすけのサイトからどうぞ。 http://www.sansakuka.com/


さて、最近考えているのは、自分の商品価値についてです。
こんなのできたらあまり考えたくはないのですが、
生きていく以上、考えないとやっていけない時もあります
(他の人がそれをなくとなく見出してくれる人は幸せです)。

たとえば東京23区内の商店街を全部歩いたところで、
それでどうお金になる仕事を得るかというと難しいところがあります。
ただ、「全部歩いた人」という唯一無二の(?)肩書きは使えると思います。


私は人を頼ったりお願いしたりするのがけっこう下手なので、
どちらかというと自分で商品を作って直接売れるとありがたいです。
だから電子書籍には期待するところもありますし、
その書籍の価格がいまだやや高いというのは個人としてはチャンスでもあると思っています。

今日もちょっと喋ったのですが、
週に1本、30−50Pの電子書籍(300−500円)を作ってゆくゆくは各100冊くらいは売れる、
という人になれたら面白いなあと思います。

たとえば、まず企画と本の構成を考えるのに1日。
取材と執筆で4日。執筆はある程度ひな形を作っておき、直接埋め込んでいきます。
ページは最低30として、執筆期間内で増える分にはかまわないことにしておきます。
価格はだいたい1ページ10円とします。どうせ100Pとか書けないので。
50Pくらいまででまとまらない企画はダメです。そぎ落とします。
そしてアップロードとアピールに1日。
アピールは、見本ページの公開、自ブログ等へのバナー作成・掲載、
宣伝になりそうなまとめ系サイト・動画サイトなどへの投稿を含みます。

自分の場合、30ページ程度でまとめられるネタはすでにある程度ストックしてあるので、
新規取材と1:1ぐらいにしてまずペースをつかむということもできるかなと。
メールマガジン的に定期購読にしないのは、読む層が毎回違うだろうからです。
同じ層に向けて毎回有料のネタを書くのは厳しいですが、
ローテーションしたり、たまに全然違うものをやったりすれば長続きします。
年50本くらいなら書けるとは思うんですよね。他に仕事がなければ(笑)。
1−2ヶ月挑戦してみたくはあります。まあ商店街のも書かなきゃいかんのですが。

問題は電子書籍自体がもうちょっと広まらないと辛いというところでしょうかね。
成人向け以外の個人販売の同人誌的な電子書籍ってどれくらい読まれてるんでしょうねえ。
posted by しかすけ at 23:38| 日々の記録'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。