2016年04月10日

20160410「下見」

今日は24日の散策会の下見に八王子まで行った。
san020.jpg
http://shikasukeito.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html

以前住んでいたところでもあり、散策家と名乗る自分が育まれた場所である。
下見するほど知らない場所ではないが、数年ぶりの訪問であるし、
下見したらしたでクオリティは上がるので、一応行くことにした。
前日体調悪くて一日棒に振ったため、あまり準備はできなかったが。

湧水や石仏のある場所の発見、いままで写真を撮っていなかった暗渠の訪問など、
それなりに有意義な下見だったと思う。以前記事にしたものも少し修正できたし。
時期的に桜がまだ散りきっておらず、他の花もいろいろ咲き始めていたのも良かった。
きつい起伏と自然、そして人の生活の匂いが入り交じるこの地域、やはり散策にはとても適している。
都区内のいろいろな小さなスポットの発見も良いものだが、
八王子は手軽に冒険気分が味わえる程度にはスケールが大きい。
当時、自宅を出て1時間歩いて戻るだけでかなり満足できた。

私道が多かったり里道が通れなかったりと問題もあるが、
やはり原点というか、いつ歩いても楽しい地域だと思う。
これをうまく伝えられたら良いのだけど。

というか、需要は知らないけど、自分に見えている世界をもっと伝えたいというのはある。
ありがちな「深み」とかではなくてね。自分はマニアではないので。
頭の良さそうな感じにもならないだろうと思う。
まあそれは、これ読んでたらわかるとは思うけど・・・。
自分が見てるのはこういうものですよ、こういう視点ですよ、
こういうものを通すと違って見えますよ、みたいなのに近いかな。
posted by しかすけ at 23:59| 日々の記録'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする