2016年03月02日

20160302「書くことと私」

何かをおもしろく書くのは難しい。

私はここのようにひたすらだらだら書くことはできるのだが、
もちろんおもしろくはない、だろうと思う。
書くのは好きは好きだが、最近は本当にひどい文章ばかりで、
同じ表現や同じ文の構成が立て続けに使われていたり、語順が変だったりする。
目を通すのが地図や古資料ばかりで、まともに本を読まないせいでもある。
何よりもまず学がない。あれもないこれもない。

/////////////////

ところで、私は読むほうでも書くほうでも、飾った文章が苦手だ。
誇張した感じ、酔った感じが好きになれない。
そう書いた方が伝わるのだと言われても、それを第一にできない。
全編にわたって演じた文章ならともかく、半端に素であるものだとダメだ。
だから私は文章の教本に背き、比喩は極力控える。
反応が悪いだろうと思っても、何の効果も考えずまずは正直に書く。
伝わらないであろうことも、とにかく繰り返ししつこく書く。
たくさんの人に伝わって自分の利益になるようにではなく、自分にとって書きたい姿勢で書く。
他者の評価ではなく、自分の姿勢が文章に表れているかどうかが何より重要だ。
人生自体もまたそうだ。目先の利益より、私なりに生きる姿勢が大事だ。


そういうわけで、私には映像・音声の仕事は時折あっても、
文章の仕事の依頼となるとほとんど来たためしがない。
そのことは自分でも大いに納得している。
しかし、何かの取り組みをしていても、本が出ないというのでは箔が付かないらしい。
仕事の幅を広げたいと思っている折、これは困ったものだ。
別に文章の上で演じられないわけではないのだが、依頼もされていないのに書くことはしない。
おふざけで書くのならたまにやるけど・・・。


このブログも書籍化を狙っている(無意味だが言ってみた)。
いや全て書籍化を狙っている。なんなら私の全ては書籍にできるぞ。できるできる。
自費出版ビジネスはお断りだけどな。

////////////////////

昨日今日と寒い。それと眠りが浅い。
しかし冬は嫌いではない。夏よりは・・・。


posted by しかすけ at 23:33| 日々の記録'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。