2016年03月01日

20160301「思い込みを捨てる人生」

今日からまた日記を再開する。過去にmixiで書いてたペースくらいで考え事などを書きたい。
目標としては、他人を意識しない本当の日記を書くということ。


/////////////////


私は長いこと、「こうでなくてはならない」という思い込みを廃する人生を送ってきた。
何かを聞かれても「どっちでも良い」「どっちもアリ」「こうでなくてはならないということはない」
というような回答が多いし、そもそも何かを決めたいともあまり思わなくなった。
何事も白黒ハッキリしていないと不安という人もいるだろう。
善悪・良し悪し・敵味方・利益不利益・大人子供・古い新しいなど、
根拠はともかく決めてしまうことで心が楽になる人もいるだろうし、
もっと進んで、やたらと何かを斬ること(あるいはそれを有名人等に代行してもらうこと)に
快感を覚える人もいるだろう。それがわからないわけではない。
ただ、私はそういうものと接すると却って心が疲れてしまう。
できればなるべくいろいろな人・考えがOKだとされてほしい。
自由を侵されない場所にいて、自由でいることこそが私の心の安定に役立っている。

従って、そういう私が自発的に書くものも、特に何も斬らないことが多い。
ただ「こういう様子だった」「このように考えた」というだけのことである。
それが私にはいちばん大切なのだ。そして、私が接したい情報もそういうものだ。

自由な選択の上で偏ることはあるが、それは偏りたいのではなく、
自由に考えてそれを選んだに過ぎないし、また変わることもある。
私は情報を更新し思考を常に再構築する。どこかに留まりたいわけではない。
あるものだけから多大な影響は受けない。特定のものを100%信用することもない。
別にそう決めているわけではないが自然とそうなる。

そうでもないだろう、と思われる人もいるかもしれないが。

思い込みや決め付けは、多大なパワーを生み出すことがある。それは否定しない。
しかし、それが自分の皮を超えて、他者を攻撃したり抑圧したりすることもまたある。
少なくともそのような思い込みは私はあまり持ちたくない。
また、環境や情報が変化しても自分を変化させられないという状況ももたらす。
それは私にはつまらないことだ。たとえパワーがなくなるとしても。

つまり私の基本姿勢は「疑う」「考える」ことにあるのだと思う。
それ以外のことを私に強いても、たぶん功を奏することはない。

/////////////////////

ということ以外にもいくつかのことを考えた一日だが、
別に今日だから特別ということは特になく、常にこんなことを考えている。
全部を書くのはやはり大変だ。喋りたい。

/////////////////////

おにぎりせんべいを食べた。

////////////////////

ブログやSNSで分かち書きすべきなのかどうなのか、いまだに迷う。
あまりよくないかもしれないが、たぶん併用する。


posted by しかすけ at 19:10| 日々の記録'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。