2015年05月05日

20150505「わかりやすさ」

やっぱりわかりやすい○○マニアとかってのは多少は需要あるんだな、と思う今日このごろ。


やっぱり、自分ももっとわかりやすいことをやんなきゃいかんのかなーと。
自分がコントロールできることはどれだけでも説明すればいいのだけど、
他所から入ってくる仕事はなかなかそうはいかない。
そして、だいたいはわかりやすい何かをイメージして依頼してくる。
もうすでにイメージができていて、実際の私との差を埋める時間を取る余裕はあまりない。
というかそういう必要がある事案はだいたいダメになる。
全部お膳立てされていればそのようにはやるけど、
そうでないのにイメージだけで期待されてしまうと困ってしまう。


自分を見てくれる人が多ければ、別に多少ややこしくていいんだけど、
なにしろ人気というか他人からの関心がない人間なので、
わかりにくさは今のところだいたいマイナスにはたらいている。


まあそういう自己アピール、自己プロデュースが昔から苦手なのだ。
考えをちゃんと説明すればわかってもらえる、という思考で生きてきたから、
わかりやすく自分を切り出すとかキャラづけするのがどうもできない。
こう演じてくれと言われればそのようにやるのだが、言われないと自然体になってしまう。
自然体の自分はいろんな発想とやる気がごちゃごちゃなのである。


今年はいろいろやる気はあるのだが、手を広げすぎて、
他人から見たら結局何をやってる人なのかさっぱりわかんないだろうなと思う。
そのせいでだいぶ、機会損失しているのも確かなのだ。


どうしたものだろうかなあ。


あと、年々頭の良さそうな文章がまったく書けなくなってきているのも困っている。
やっているのは、わかりやすく簡単に書くことばかり。
難解なとまでは言わないけれど、
重めの文章が書けないとなんか日本語って格好がつかない場合があるよね。めんどくさ(笑)。


文章の簡潔さは、やってることのわかりづらさをあんまり解決してくれない。
なぜならそもそも説明部分を読んでもらえなければ意味がないからだ!


やってることはわかりやすく、文章は賢そうに、がやっぱり得なんだろーなー。


なんだこの当たり前の文章は。



posted by しかすけ at 22:42| 日々の記録'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。