●しかすけの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。

ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2016年12月30日

2016年 個人的振り返り

今年は珍しくいろいろと目標を立てたが、
まあどれもあんまりうまく運ばなかったと言える。
というか、どうも流れが悪いからこそ目標を立てたのだけども。
20161230-1.jpg
例年春ごろに仕事が少なくなって時間ができるので、
そこを当てにして目標を立てたものの、
通年で同じように仕事があったため結果としてずるずるとどれも半端になってしまった。
まったくやっていないわけではないのだが、完成までできていないというか。
あるいは生活疲れのほうが先に来てしまったというか。
時間がないわけではないが身体と精神が追いついていなかった。

あととにかく今年は発展性・次の展開が鍵だと思い、
これまでになくいろんな場所で自分の取り組みを説明してきたが、
これも年内としては何一つ結実しなかった。
メディア出演も前半は話がいくつかあったが実行されたものはゼロ。
たぶんもうないだろうと思う。

また、活動に発展性を持たせたかったにも関わらず、
ネットでの発信回数を減らしてしまったのはまずかった。
ネット的なやる気は常に低かった一年だった。まあ手応えもないからねぇ。

東京散歩革命シリーズ散策会が毎月できたのは及第点だが、
本当は他のシリーズをもっと増やすつもりだった。
今年の個人的ベスト企画は「バタヤが歩いた道」だろうか。あと福袋制作交換会な!
http://shikasukeito.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

生活上では長年使ってきた家電やライフライン設備がことごとく不調になり、
収入的にもさほど良くはなく、人と仕事以外で逢う機会も少なく、
例年に増して寂しく苦しい一年だった。
しかし高校時代の旧友に会ったりできたのは良かった。


来年は散策活動はセーブし、
これまで溜まっている題材を表現にすることに集中したい。
人間いつまで生きていられるかはわからないので、
なるべく形として残せるものは残したいところ。
散策会は4月以降は2−3ヶ月に1度くらいになると思う。

表現活動は続けてやっていないと怖くなってしまう部分があるため、
今よりも悪くならないよう頑張っていきたい。
あとなるべく、批判や無反応は気にせず自己肯定的に。

・・・というのが内部的な振り返りかなあ。
正直あんまり良くなかったので、これ以上の振り返りはしないでおきたい。
また来年に期待。もしくは来世に(笑)
20161230-2.jpg
posted by しかすけ at 21:18| 日々の記録'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする